keieirinen
keieirinen
感動するラーメンを
osina01_moji
sikiri_cha
当店では現在、塩・醤油・味噌の3種類のラーメンを作っていますが、それぞれ別の自家製麺を使用しています。味噌はモチモチ極太麺、塩はデュラム小麦を使用した細麺、醤油は手打ち風の縮れ麺です。麺は生き物だと思っているので、その中で一番いい状態の麺を出すことが職人としてのこだわりです。また、手をかけておいしく作るのが職人であり、どんな材料でも作る人の腕次第で決まると考え、お客様の記憶に残る、何度でも食べたくなるラーメンを作ることにこだわりを持っています。
osina01_moji
sikiri_cha
10歳の頃から料理の魅力に目覚め、中学生の時に自分の店を持つことを夢に持ち調理科に進学しました。伊勢崎のラーメン店で修行し、ラーメン作りや経営のイロハを学んだ後、30歳で独立しました。 現在でもおいしいラーメンづくりと経営の研究を欠かしません。お客様にラーメンを食べて幸せになってもらうために、既存のラーメン屋の概念にとらわれない革新的な取り組みを常に模索しています。
osina03_moji
sikiri_cha
白いレンガ調の壁にウォールナット色のテーブルを配置し、カフェのような明るい内装で女性にも入りやすい雰囲気の店です。一人で来店される女性も多いので、店内に女性向け情報誌を揃えています。また、希望する方には紙エプロンや髪ゴムを提供するなど、細かい気配りができるよう心がけています。服装を気にすることなく食事をお楽しみください。
osina04_moji
sikiri_cha
経営理念は” 感動するラーメンを作り、関わる人を幸せにしてゆく”です。ラーメンを通じて人も世界も幸せにしていくことが自分の道だと思っており、これをいろんな人に伝えること で幸せの輪が広がればいいと思っています。 そのための社会支援活動の一環として、店頭に設置された自動販売機の売り上げの利益を全額寄付しています。この寄付金はCIESF(シーセフ)を通じてカンボジアへの教育支援活動に使われています。